お口の健康について、セントラル歯科 矯正歯科クリニックになんでもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

大人の治療について

大人の矯正治療は「第2期治療」とも言い、

子供のときから矯正治療をしてきた方の「仕上げの治療」と、大人になってから来院される「成人矯正」の2パターンがあります。

永久歯が萌えそろっている、中学生から高校生くらいの方も、ここに当てはまります。

 

そして、「子どもの時しか矯正治療はできないのでは??」
と思われる方も多いですが、基本的に矯正治療に年齢制限はありません。私自身も、小学生のお子さまから、60代の方まで、幅広い年齢層の患者さんの矯正治療を行ってきました。

そして、例外なくみなさまお口元がキレイになって、若返った印象になります。
「もう遅い」と諦める必要はありません。

 

治療は「ブラケット」と呼ばれる矯正器具を用いて行います。治療期間は、平均2年から2年半ほどですが、歯並びの程度や、歯の動きなどにもよるので、個人差があります。

一回矯正装置を付けたら、どんどん治療が進むと想像される方もいらっしゃいますが、治療期間中は、3週間から1ヶ月に1回は、必ず「調整」に来ていただき、ワイヤーの交換や、装置の追加、変更などを行います。

この定期的な来院が滞ると、治療が進まないだけでなく、「虫歯」「歯周病」のリスクが高まって非常に危険です。

 当院では、白や透明の、プラスチック製・セラミック製のブラケットなど、見た目のきれいな矯正装置の取り扱いもございます。

セラミック製ブラケット+ホワイトコーティングワイヤー 
セラミック製のブラケット+ホワイトコーティングワイヤー使用例

また、目立たないマウスピース矯正や、
裏側矯正(舌側矯正)装置の取り扱いもございます。

マウスピースタイプ矯正装置裏側の装置
マウスピースタイプ             裏側矯正
 

矯正治療に興味はあるが、見た目が気になってなかなか踏み切れないという方も、
ぜひ一度、無料相談にお越しください。
実際の矯正装置のモデルをお見せして、ご説明いたします。

また、部分的な矯正についても、ご相談を承っております。

こどもの矯正治療

矯正治療の流れと料金

当院の矯正治療がおススメな理由

 

 
 
初心者ホームページ作成