お口の健康について、セントラル歯科 矯正歯科クリニックになんでもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

診察にあたるスタッフについて

歯科医院で働くスタッフには、それぞれに役割があります。
しかし、それぞれのスタッフが持つ資格の内容については、
詳しくはあまり知られていないと思います。

特に混同されているのが

・歯科医師   ・歯科衛生士   ・歯科助手

の3つの資格についてです。

まず、「歯科医師」
歯科医院に必ず最低1人は在籍しており、「歯の治療」を行うことができる国家資格です。

次に、「歯科衛生士」
定められた「歯科医療行為」を行うことができる国家資格です。
主な業務は「歯科診療補助」「歯科予防処置」「歯科保健指導」の3つで、
「治療」を行うことはできません。
しかし、歯科の専門教育を受けた、歯科医院には欠かせない存在です。

最後に「歯科助手」
これは、国家資格では無く、民間資格がいくつかありますが、厳密には資格は必要ではありません。クリニック内の受付・事務業務など、医療行為外の業務を行います。しかし、歯科衛生士の不足により、以前より歯科衛生士業務を行う歯科助手の存在が問題視されています。
 

「歯科衛生士」と「歯科助手」の違いがよくわからない方は多いのではないでしょうか。
しかしながら、歯科医院によっては、あえてスタッフがこのどちらの資格を持っているのか曖昧にして、歯科助手が衛生士の業務を行っているところも存在するのが現状です。

当院では、患者さんのお口を拝見するスタッフは全員
「歯科医師」または「歯科衛生士」の国家資格を持っています

また、受付・保育士も含め全員が資格を明記したネームプレートを付けております。

どうぞ、安心してご来院下さい。
 

器具の滅菌システムについて①

器具の滅菌システムについて②

当院のお待たせしない予約システムについて

 

 

 

 
 
初心者ホームページ作成